« 最近の現場 | トップページ

2014年3月12日 (水)

お久しぶりです

ひさしぶりにブログを開きました。

前に更新したのが、10月でした。

さぼりすぎましたね。

東日本大震災や海外への支援のことばかり書いてきたこのブログですが、最近では現状維持の活動しかできていません。

活動するための予算が、いまだに大赤字…

いつになったら赤字を脱却できるかな…

震災から3年がたちました。

3年が立った今日、私は風邪で仕事を休みました。

なので布団に入りながら一日中ずっとテレビを見ていました。

何度も通ったので見慣れた光景が映ります。

しかし、状況は当時と何もかわっていないようにしか見えません。

行政って今まで何をしてきたんだろう。

自分も行政マンなので、本当に復興というのは難題だと思います。

行政って、支援策に公平を欠くことはできないんですよね。

被災された方々が望む支援は千差万別なので、全員が納得できる支援はできないでしょうね。

でも、膨大な予算が使われているのは間違いのない事実です。

なのに被災者の生活はあまり変っていないので、本当に必要な対策が講じられるよう願っています。

行政の概念をくつがえすような政策を打てる指導者が各地に必要だと思います。

原発の問題もこれでいいのだろうか…

一民間企業として、もっとも世界に震撼を与えた業者が東電だと私は思います。

原発に頼らないエネルギー政策を打たないと、日本は世界中の人からあきれられると思います。

しかも技術を海外に輸出するとか言ってますよね…

今も原発問題を終息できていないのに、そんなの技術と言えるのだろうか…

なんか少し批判ぎみのブログになってしまいましたね。

なんか熱が上がってきたようなのでまた今度書きます!

おやすみなさい。

|

« 最近の現場 | トップページ

「支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183854/55336202

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです:

« 最近の現場 | トップページ