« 2012年11月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

心があったかい

今日は、明日北海道北斗市で開催される「芸能チャリティーショー」の音響の仕込みとリハーサルに行ってきました。

最近、機材をほぼ総入替したので、機材の量は前ほどではないですけど、一人での現場だったので、結構疲れました。

__

一番疲れるのは…

情けないけど、機材の使い方がイマイチわからないこと!!!

総入替の目的は、音響機器のデジタル化です。

iPadで遠隔操作ができるので、一人で設定できるんです。

時代の流れって恐ろしい…

自分が買ったのは、音質重視で海外製品。

なので、日本語とは思えない説明書がついている…

はっきり言って、意味わかんない!

で、適当にいじってみて、少しづつわかってきているものの、まだまだ先は長い。

やりたいこと、作りたい音ができなくて、情けなくなります…

時々、設定をおかしくしてしまって、真っ青になってます。

相変わらず、デジタル音痴な私です…

明日のコンサートには、NHKの専属尺八奏者の方が出演されます。

ほんとすごい人です。

今年、一度演奏を聞かせていただきました。

度肝を抜かれた…

尺八ってそんな音でんの???

って思った。

演奏の後、一緒に飲んだけど、とても気さくでいい方でした。

今日のリハのとき、自分のことを覚えてくれていて嬉しかったです。

ちゃんと音作れなくてすんません!!!

今日は、とても心が温まることがありました。

15時くらいになって、ご飯たべなさい!っておばあちゃんにやさしく声をかけられた。

心のなかで「俺腹へってない…昼飯?夜??」って思ったけど、お昼食べたので大丈夫です!って答えた。

17時くらいに気づいたけど、自分の音響ブースのところに、おにぎりがたくさん置いてあった。

近くにいた70歳くらいの方に、おにぎりありがとうございます!!って言ったら、「それ、うちのかあちゃんが愛情込めて作ったんだよ!って笑顔いっぱいに話してくれました。

食べたら、「なまらうめー!!!」。

なんだこれ???

よく考えたら、しばらく手作りの物を食べてないことに気づいた。

独身であまり時間もないので、食事は全て外食。

手作りって、やっぱいい。

愛情ってすげーなー!

結婚はしない!って決めていた私も、少し心が揺れる一日でした。

現在、とても心があたたかーくなっているtetsuでしたcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

みなさま、お久しぶりです

みなさんお元気ですか?

ブログを閉鎖してしばらくたちますが、私の心を動かすことがありました。

閉鎖したブログにもかかわらず、毎日毎日見に来てくれる人がいるのです。

誰だかわかりませんが、心が動きます。

今日久しぶりにブログの管理画面を見たのですが、先日、一日に169もアクセスがあった日もありました。

記事を更新したならわかりますが、閉鎖しているブログですよ。

それを見て、やっぱ書かなきゃなって思いました。

このブログは、表題にもあるように、私の行うボランティア活動について書いたものです。

私の行っているボランティア活動は、音響業務で得た収益のすべてを海外の恵まれない子供たちのために使うというもの。

あの日から2年が経過した東日本大震災の支援も続けていきます。

毎日毎日なんとなく忙しい。

だから、書く暇があるかどうかは微妙なところですが、書ける範囲で書いていきます。

音響業務については、今の時期がOFF期間なので、それほどの収入はありません。

いろんな支援をしてきたので、現在通帳は赤字状態が続いています。

持ち出しは私の本業からの収入で補っています。

企業経営であれば大変なことですが、私が勝手にやっているボランティア活動なので、あまりこまかいことは気にせずやっています。

正直、活動を報告することはあまりしたくありません。

自分のしていることに、100%自信を持っているわけではないからです。

時々情けなく感じることも多々あるわけで…

しかも、あまり目立つことは嫌いなんです。

新聞社さんから、何度かこの活動を紹介したいというお話もありましたが、お断りしました。

新聞に掲載されると、もっと頑張らなきゃ!ってがむしゃらに活動してしまいそうで。

自分は、あまり心の強い人間ではないので多分無理…

ただ、全国各地から応援のメッセージが届いたり、時には自分への支援をしてくれる方が現れたりと、このブログから多くの感動をいただきました。

心から泣ける出来事が多々…

本当にうれしかった…

閉鎖して時間が経過しているにもかかわらず、見にきてくれる人がいまだにいる。

だから書きます。

当然、批判もあると思います。

でも、活動方針は「自分の心の針が振れる方に素直に進む」。

風のふくまま、気のむくままに…

どれだけの人たちを救えるかは全然わからない。

私一人が活動したところで、世の中何もかわらないかもしれない。

でも、そんな小さな活動でも、支援を受ける側に与える影響は大きいと思う。

本気でやれば、心は必ず伝わるって信じています。

誰かがやらないと、何も変わらないって思います。

自分も、ある一人の友人の行動を見て、心を打たれて活動を始めました。

書きたいことがたくさんあって長くなりそうなので、今日はこの辺で。

読む人のことも考えないと…

じゃあ、おやすみなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年4月 »