« 木古内・知内地区安心安全町づくり住民大会 | トップページ | 病気 »

2012年10月 6日 (土)

また破損…

先日、10月3日も音響現場に行ってきました。

「高齢者の集い」というイベント。

Img_20121003_125653

イベントタイトルのとおり、高齢者だけのイベントです。

来場者は300人を越えていました。

式典終了後は、料理を前に祝宴。

カラオケやら踊りが次から次へと披露されていきます。

ここで、絶対あってはいけないハプニングが…

一本だけマイクの音が出ない…

はっ???

サウンドチェックではちゃんと出てた。

なんで???

とりあえず予備のマイクで対応したけど、これは非常にまずい…

イベント終了後に早速原因追求。

結果はマルチケーブルの断線。

マルチケーブルってのは、ステージと音響宅側を1本の配線で済ますことができる優れものケーブルのことです。

通常はマイクの使用数だけマイクをつなぐケーブルが必要なわけですが、それを音響宅側まで30mも引き回したら大変な作業になるのと、配線もごちゃごちゃになります。

マルチケーブルを使うと太いケーブル1本だけ引き回せばいいことになります。

楽だけど、結構高価なものだったりします。

最近、行く現場ごとに機材が故障していく…

故障後、購入していない機材がほとんど。

今回は、機材更新に100万弱かかりそうです。

それでも妥協した機材ですからね。

いつも言ってるけど、維持費は半端なもんじゃないです。

最近の年間維持費最高額は!

128万円dash

単純に考えると月10万以上。

よく維持してると自分でも関心します。

関心している場合じゃないな…

まあ、少しづつグレードアップしてるからですけど。

震災支援の寄付を募って、1年間で集まった寄付金が50万円。

維持費が経費を除いても100万円…

んっ???

こんなんでいいの???

あとの50万円は、町づくりのための私からの寄付ですね!

そーゆーこと。

来ているお客さんを最大限に楽しませるのが、私の仕事。

音響が悪かったら、イベントは台無しですからね。

自分が納得できる音は、正直まだ一度も出したことがないです。

いつも「まあ、こんなもんか」って感じ…

機材のグレードアップと共に、少しずつ音質はよくなってきてるけど、実際、ホントにいい音は出ていない。

でも、このイベントでも出音をベタ褒めされました。

来場者が、わざわざ私のところへ来て褒めてってくれるんです。

そう思ってくれる人が一人でもいればいいかな。

とても励みになります。

音はどうあれ、私の活動は、震災の被災者や海外の恵まれない子供たちのために行っているものです。

微力ですけど、少しの助けにはなっていると思います。

頑張らないと!!!

じゃpaper

|

« 木古内・知内地区安心安全町づくり住民大会 | トップページ | 病気 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183854/47326339

この記事へのトラックバック一覧です: また破損…:

« 木古内・知内地区安心安全町づくり住民大会 | トップページ | 病気 »