« うれしいもんです。 | トップページ | 湯ノ里演芸会??? »

2012年9月12日 (水)

一年半

今日で、あの震災から一年半が経過しました。

ずっと支援活動を続けてきましたが、節目の日を迎えるといろいろと複雑な心境になります。

この先いったいどうなるのでしょう。

考えると、だいたいの予測はできますが…

私自身の活動も、この先行き詰っていくでしょうね。

一年半を向かえ色々考えましたが、「細々でもいいから、長く続けていこう」と思いました。

今のところ、細々とはいえない状況ではありますが、できるだけのことはやっていきます。

活動資金を得るための音響業務は、正直楽ではありません。

スタッフ3名の苦労の結晶です。

みんな汗だくになって働いています。

機材の搬出入作業が一番大変です。

作業は、毎日引越しを繰り返しているようなものです。

トラック1台分の機材を積んで現場に行き機材のセッティング。

本番終了後は、全てばらしてまた積み込み。

倉庫に戻ったら、また機材の下ろし作業が待っている。

積んで下ろして、また積んで下ろす。

一日に4回の搬出入作業がある他に、現場での作業があります。

もう帰ってくるとぐったりしてしまいます。

この活動も、私の職場やいろんな方々の理解が得られなければ続けていけません。

音響現場は、曜日を選んではくれません。

なので、私は職場から休みをもらって現場に行っているわけです。

音響の仕事もどんどん増え続けているので、だんだん目立つようになってきました。

だから音響以外では、ほとんど休みは取りません。

今の季節だけが仕事のある時期なので、夏休みや代休を利用しています。

悪いことをしている訳でもなく、町のためにと思ってやっていることではありますが、理解を得られるのも限界にきているのかもしれません。

私は、公務員なので副業はできないのです…

どんなすばらしい活動をしたとしても、収入を得ていると判断されたら問題があります。

難しいものです。

後継者を育成して、引退するのがベストかもしれません。

もう10年以上続けてきているので、簡単にやめてしまうのは惜しい気はします。

ずっとガムシャラにやってきました。

得たノウハウもそれなりのものだと思います。

今では、音響の世界で生計を立てている人たちに指導までしています。

意外にみんなわかっていなかったりする…

現場に勉強にきたい、という人もいます。

確かに、誰にでも簡単にできるものではない。

機材のつなぎ方がわかったとしても、それなりの音を出すまでは相当な年月と音を理解する耳が必要になります。

やめるのはもったいないかな。

続けていければベストだけど、無理ならやめるしかない。

世の中、矛盾だらけで悩みます…

|

« うれしいもんです。 | トップページ | 湯ノ里演芸会??? »

「支援」カテゴリの記事

コメント

辞めることは簡単だけど、続けることって難しいものですよね…

もし、それが無理だとしてもいろんな形でできることがあると思います。

投稿: ちぃ | 2012年9月12日 (水) 22時40分

ちぃさんコメントありがとうございます。
私は、いつも壁にぶつかりながら活動しています。
でも、できるだけ悩まないようにしています。
悩むこと=自分では方向性を見出せないこと=考えるだけ無駄。
という方程式を自分の中で作っています。
なので、完全に流されるまま、気の向くままやってます。
あとでまずいことになっても、そんなのどうでもいいです。
仕事では、石橋を叩いて渡りますが、個人の活動なので、突っ走りまくります。
人間いつ死ぬかわからないのに、くだらないことで悩みたくないです。
他人に迷惑をかけない範囲で、自分の生きたいように生きる。
迷惑をかけそうな時は、いさぎよく音響は辞めます。

投稿: tetsu | 2012年9月13日 (木) 01時10分

壁にぶつかり、悩むこともあるだろうけど、それを乗り越えて人は成長していくんだと思います。

自分の場合、「悩む=答えはでている」って感じです。
今までは、自分の中では答えは出ていても、行動に移すのは少なかった(?)けど、このままではダメなので、これからは前へと進んでいきたいと思っています。
今日から音響の仕事忙しそうですね。ケガなどせず頑張って下さい(*v.v)

投稿: ちぃ | 2012年9月13日 (木) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183854/47041054

この記事へのトラックバック一覧です: 一年半:

« うれしいもんです。 | トップページ | 湯ノ里演芸会??? »