« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

延期です

みなさま、お久しぶりです。

またまたブログを放置していました。

最近、少しお疲れぎみのtetsuでした。

毎日毎日いろんなことをしているので、家に帰ってくるのはいつもこんな時間です。

予定していた被災地入りですが、日々変化する被災地の状況によって、延期することにしました。

どうせ行くなら密度の濃い支援をしたいので、もう少し様子を伺ってからにします。

一緒に行くと決意してくれた方には、本当にご迷惑をおかけしましたが、必ずお連れしますので今しばらくお待ちください。

現在、被災地見学の様々なツアーが流行っていて、被災地には全国からいろんな方々が訪れています。

それは、決して悪いこととは思いません。

被災地の経済発展には、そういった観光が望ましいと思います。

でも、被災者の気持ちを考えた行動をしてください。

多くのかけがえのない命が失われた場所です。

被災地で見る、全ての光景が、全ての場所が、被災者にとってどんな所であるか…

自ら考え行動してほしいです。

あえて詳しくは書きません。

私は、被害の大きい地域の、土を踏むことすら抵抗があります。

私の言っていることがわからない方は、被災地に行かないでください。

被災者を、これ以上、悲しませたくないです。

自覚をもって、被災地入りしてください。

私は、これからも支援活動を続けていきます。

現在も、北海道知内町の新鮮野菜を毎週送り続けています。

送料だけでも、結構かかります。

販売してくれている方の話だと、知内の野菜ないの???って聞かれることも多いそうです。

被災者に求められる限り、送り続けます。

tetsu基金の残金も底をつきそうですが、これからがイベントシーズンです。

音響業務で、多くの方々に支援を呼びかけていきたいと思います。

自分のほかに、いつもボランティアで音響業務を手伝ってくれているM君がいます。

彼の気持ちも、被災地に届けていきます。

自分たち二人の力は、本当に小さいと思います。

たとえ小さくても、続けていけば必ず喜んでくれる方々がいると思います。

小さな活動を続ける方々が、一人でも増えていくことを願います。

支援できることはたくさんあります。

みなさんも、小さな一歩を踏み出してみませんか?

先日始めたばかりの海外支援活動は、今夏くらいから規模を拡大していく予定です。

今まで様々な支援活動をしてきて、自分が得たものはかなり大きいです。

失ったものなど何もない。

これからもいろんなところに、新しい風を送っていきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

被災地支援に行きませんか?

3月11日。

あの震災から、今日で1年。

今日は朝から報道関係は震災一色でしょうね。

でも。

明日からはどうなるのだろう。

この震災のことは、絶対忘れちゃいけない。

私は、近々被災地に行きます。

日程は、まだ決めていません。

今回は、何人か一緒に行く人を募りたいと思います。

テレビで見るのと、実際被災地に行って見るのじゃ、”全然違う”からです。

被災地のこと、本当の意味で理解している人を一人でも多く作りたいです。

「次に被災地に行くとき、私も連れて行ってほしい」と何人かに頼まれていました。

そんな方々に声をかけていきたいと思います。

一人では、なかなか行けないですからね。

瓦礫はなくなり、街は以前よりきれいにはなりました。

でも、初めてあの光景を見たら、気持ちは大きく変わると思います。

募集するのは、私の地元で、しかも私の知り合い限定です。

時間の許す限りいろいろと支援活動をしたいと思います。

そのほか、被災地にお金を落としてきます!!!

復興目指して頑張っている商店や飲食店などを回り、たくさん買い物と食事!

実は、これも目的だったりする。

とってもおいしいB級グルメがたくさんあるらしい。

あなたも、「被災地支援ツアー」に参加しませんか???

行けない人も、被災地の特産品を買ったりするなど、いろいろと支援できることがたくさんあります。

震災から1年が過ぎましたが、復興はまだまだこれからです。

遠い国で起こっていることではありません。

ここ、日本で起こった災害です。

家族を支えるのと同じことだと思います。

みなさん。

どうか、この震災のこと、これからも忘れないでください…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

小さい とても小さい

いつものやきそば屋で見た、今日の北海道新聞の夕刊(みなみ風)。

自分の友人が一面トップにデッカく載ってました。

自分から見ると、意味のわからない男…

震災支援に奔走し、仕事までやめて被災地に行ってしまった。

なんでそんなことができるのか???

計画性ゼロ。

勢いのみで突っ走る。

その勢い…

想像を絶するものがあります。

心の針が振れた方に、純粋な気持ちで突っ走る。

性格は全然違うけど、どこか自分に似ている。

とても魅力を感じる。

世の中のことをよく理解し、今自分ができることを最大限の力でやっていく。

自分は、そんな彼の姿を見て、震災の支援活動を始めました。

支援活動を始めて、気がついたこと…

こんな人間が、世の中にはたくさんいるってこと。

被災地に行くと、こんな人間がいたるところにいる。

話す人、みんなが強烈なインパクトを持っている。

オーラ全開って感じ。

こんな人たちが会社にいたら、その会社、大きく変わるでしょうね。

普段自分がやっている活動なんて、彼らに比べたら本当に小さい。

小さすぎて、はずかしいくらい。

でも彼らは、私のやっていることを「すごい、すごい!」と言ってくれる。

なんて、気持ちのでっかい人間たちなんだろ…

彼らの活動を東京ドーム1個分としたら、自分は豆粒程度しかやってない。

ホントにそのぐらい、すごい活動をしている。

足を向けては眠れないです。

でも、自分は自分。

マイペースでやっていきますhappy01

明日は、3月11日…

気を引き締めて迎えたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

tetsu基金 目標達成です!

東日本大震災の被災地復興の支援をしていくために創設した、「tetsu基金」。

本日、3月4日、目標額の50万円を達成しました!

基金創設から8ヶ月、多くの団体や個人に支援を呼びかけてきました。

みんな、本当にこころよく協力してくれ、心が温まる8ヶ月でした。

協力していただいたみなさん。

本当にありがとうございます。

今日現在で、40万円弱を被災地に送っています。

残金と今後の収入の使い方は、その都度検討し無駄にならない支援をしていきたいと思います。

もうすぐ震災発生から1年を迎えます。

1年を過ぎたら、流れは大きく変わります。

支援を呼びかける私も、1年を迎えるにあたりとても複雑な心境でいます。

震災のこと…

忘れないでくださいね!

私の目には、未だあの悲惨な光景が焼き付いて離れません。

復興には時間がかかります。

だから、これからも支援を続けていきます。

合わせて、海外へも規模を拡大して支援していきます。

これからも、みなさんのご協力をお願いします。

以前のブログでも紹介していました、ベトナムの子ども達への支援。

この子たちを支援していくことになりました。

Kc3o0205

この6人です。

ベトナムの山岳地帯の学校へ通う小学1年生です。

小学校は5年制なので、この子たちが卒業するまで、ずっと支援していきます。

写真は、紙に印刷されたものが送られてきたので画質は悪いですが、そのうちちゃんとした写真や手紙が送られてきたら、また報告しますね!

自分も近々手紙を書いて送るつもりです。

この子たちが特定されたら困るので、学校名や地域のことは書きません。

この子たちが、どんな風に成長していくのか、とても楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »