« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

名機 KORG M1 修理

この土日は、KORG(コルグ)のシンセサイザーで一番有名であろう、

M1の修理をしましたhappy01up

販売開始から20年以上もたってるのに、

いまだに現役で使用されている、名機中の名機です。

症状は、音源バックアップ用の内蔵電池が切れ、

全ての音源が消えてしまっている…

これは、電池を入れ替えても元にはもどりませんsad

あと、押したら戻らなくなる鍵盤が2箇所sweat02

この状態では、完全に粗大ゴミsweat01

音が出ませんから・・・

まずは、音源の復活が課題。

ネットからM1の音源データをダウンロードし、

MIDIインターフェースを使ってM1にデータを送信する。

私はこのMIDIインターフェースを残念ながら持っていないので、

持っている知り合いのところへ行く。

まずは電池交換。

コンビニでも売っている普通のボタン電池です。

M1の裏蓋をドライバーで空け、真ん中の基盤を取り外すと電池が出てくる。

これは簡単に交換できた。

次に、データの転送。

友人の力を借り試みるが、最初は何度やっても転送できませんでしたcrying

M1側の設定を変えてなかったのですwobbly

変えたら一瞬で転送できましたsweat02

知識がないのは困ったもんです。

その日はこれで作業終了up

で、次の日は鍵盤の修理。

まずは、鍵盤を取り外す。

Photo

鍵盤を外すと何の機械なのか、全くわかりませんね・・・

完全にバラバラsweat02

次に、鍵盤から白鍵を取り外し、さらに黒鍵も取り外す。

Photo_2

で、一つひとつの鍵盤を磨いて、注油していく。

全部で61鍵あるので、なまら時間がかかります・・・

鍵盤の押さえの部分が曲がっているところがあったので、

仕方なく、そこはヤスリを使って削った。

そして!

全鍵盤が使用可能となりよみがえるlovely

Photo_3

あとは、配線をして元に戻すだけhappy01

ジャジャ~~ンhappy02

Photo_4

完全によみがえった俺のM1up

20年の歳月を感じさせない美しさsign03

こんなにきれいなM1が世の中にある?????

でも俺・・・

鍵盤は弾けないのでしたcrying

これ、ほしい人いっぱいいるだろうな。

これほどの美品が俺のとこにあるのはもったいないsweat02

一昔前に販売されていたほとんどのCDのピアノ音源は、

このM1でレコーディングされていたそうです。

最近のシンセにも、M1のピアノの音が再現されてるんですけど、

やっぱM1の音にはかなわないらしいです。

ピアノでは出せない、M1ピアノの音。

名機と言われる由来ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

支援活動

ついにDOM-SOUNDも、今回の震災の支援活動に参加できそうです。

今まで、自分に何かできることはないか、といつも考えていました。

が・・・出来たことといえば、いろんなとこで見かける震災の募金箱に募金することくらい。

それも、たいした額ではない。

自分は、食べたいものを好きなだけ食べ、行きたいところへ自由に行き、買いたい物も自由に買う。

被災地では、そんな行動は、夢の世界だと思います。

そう考えると、被災地の方にすごく申し訳ない。

現在、函館に住む私の友人が、宮城県石巻市に何度も足を運び、ボランティア活動をしています。

友人が石巻から帰ってくると、私のところへ必ずメールが届きます。

被災地の悲惨な状況が、彼の長い長いメールからひしひしと伝わってきます。

私もこのままこんなことをしていてはだめだ。

彼の力みなぎるその行動に、私は心を打たれました。

そして、私も石巻へ行くことを決意。

仕事のけりをしっかりつけ行ってきます。

彼はこんなことを言ってました。

いまのところ、被災地は「生きること」に関しては、危機的な状況ではなくなりました。
・・・でもまだまだ「日本人として生きる事」には程問い状況です。
買い物も自由に出来ない、食べたいものを食べれない、着たい服を着れない、仕事が無い。
それでも、世の中は容赦なく支援熱から冷めていき、ボランティアは減り、募金箱も減っていくでしょう。
けど、被災地の方たちは、何も言わない。
彼ら、彼女らは、誇り高く、謙虚な日本人なんです。
「何とかしてください」なんて思っても言わない。
でも、みんなの生活を見ていれば分かる。
「この先どうなるんだろう」
「明日配給が止められたらどうするんだろう」
生きることに今は問題なくても、そんな気持ちで毎日生きているんです。
それでも明るく、人のことを思って、僕らのようなよそ者にご飯まで作ってくれて。

DOM-SOUNDでは、多分トラックを使っていろんな物を運ぶことになりそうです。

誰もやってくれていない、被災者が本当に必要としているものを自分たちで集め、届ける。

当然ボランティアですから、お金もかかるし時間も作らなくてはならない。

でも、何かをしないとこの先後悔しそうな気がして・・・

被災地に向かうのは、いつになるかわかりません。

でも、今、自分ができること。

探してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

今日もレコーディングです

今日のお仕事は、農業改良普及センターが製作するDVDのナレーションのレコーディングでしたhappy01

レコーディング中、大きな問題が発生bearing

それは・・・

帰宅ラッシュの時間帯の出来事です。

大きなトラックやら若者の車が、大きな音をたてて通っていくんです。

そう。

ここは防音のスタジオではなく、だたのボロ家。

外の音なんて、普通に家の中に入ってきます。

しかも、レコーディングに使っているのは繊細なコンデンサーマイク。

ありえないくらい繊細に騒音まで拾ってくれるのです。

あちゃちゃcrying

何回か取り直ししてもらいましたsweat02

レコーディング後、騒音のみをカットしましたが、

全部は取りきれませんでしたcrying

仕方のないことですが、防音スタジオがほしい今日このごろです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

久しぶりの休日

今日は、ひさ~しぶりの休日ですnote

休日はやはり レコーディングsign03

と、思ってマイクに向かうが・・・

歌っていて、あまりにも気持ちいいので、

レコーディングしないで、

ただの一人カラオケをずっとやってましたsweat01

Kc3o0038

歌ってると気持ちがいいnotes

でも、カラオケって歌っても気持ちいいもんじゃねいですねーsweat02

俺、カラオケが大嫌いなんです。

一緒に行ってる人たちに「歌ってheart04

って言われると調子にのって歌っちゃうのですが・・・

なんで気持ちよく歌えないんだろsweat01

ということで、今日はカラオケの音の研究もしてみましたsign03

カラオケで使われてるワイヤレスマイクってとっても音が悪い。

うちらが使ってるワイヤレスマイクとはかなりの差がある。

そこで、ミキサーのパラトリックイコライザーを使って音を再現してみましたconfident

こんなことやるなんて、俺って暇人crying

耳の記憶をたどって、ミキサーをいじる・・・

おーsign03この音だup

答えは簡単だったですgood

高い音の周波数が極端にカットされてるcrying

リバーブ(カラオケではエコー)も効き過ぎsweat01

こんなんじゃ微妙な声の再現なんてできませんsweat02

だからキモチよくないんだーwobblydown

でも、ホントにうまい人は、

こんな環境でもきちんと歌うんですthink

やっぱり俺は修行が足りませんbearing

鍛えなおして出直しま~すhappy01up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

サラキ岬チューリップフェア

先日5月8日、隣町木古内町の、

「サラキ岬チューリップフェア」の音響をやってきましたhappy01

Kc3o0012

イベントの内容は、太鼓演奏や民謡歌手の歌謡ショー、ヒップホップ、

バンド、演歌歌手の歌謡ショーなどなど盛りだくさんでしたsign01

お恥ずかしながら、わたくし、ヒップホップの音響は初めてですsweat01

Kc3o0013

DJの音を拾うのはとても単純なことなので、何も戸惑いはありませんでしたが、

ターンテーブルをクニクニと回してどんな風に音が変わってるのか、

じっくり見てても

よーく聞いてても

さっぱりわかりませんcoldsweats01

完全についていけてないsign03

わたくしの専門分野はロックバンドなので、

いたしかたありませんねhappy01

函館の大学生によるバンドも出演したのですが、

この大学生たち、前日のリハーサルではまあまあの演奏をしてたのですが、

本番は…

なんでそこまで、乱れまくるのか…

ギターのチューニングは狂ってるし、それ以前に演奏があまりにもヒドイdown

みんなバラバラcoldsweats02

どうしたの?

緊張したの?

やっぱ本番のステージには魔物がいますねwobbly

かわいそうでしたが、そういう経験をして成長していくんですよねconfident

これにめげずに、

本番のステージで実力の90%を発揮できるように、

経験を積んでほしいですnote

本番で100%の演奏をできる人なんてほとんどいませんからねhappy01

がんばってくださいshine

今回の音響は、

会場も広くステージモニターの数も多かったので、それなりのセットでした。

Kc3o0014

前日のリハーサルはrain

本番も小雨がぱらつく天気で、とても寒かったですtyphoon

でも、心温まることもありましたよspa

会場では、町内の出店者さんが飲食物などを販売してましたが、

私が、ボランティアで音響を請け負っていることを知っているのか、

次から次へと差し入れが届くのですlovely

焼き鳥やたこ焼き、ホタテ焼き、カキ焼き、ツブ焼き、

カレーライス、そば、ホットコーヒーなどなどup

いたれりつくせりshine

木古内町の方々は、心が温かいheart02

とてもいい街でしたup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »