« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月14日 (月)

私のホームグラウンドで

昨日、私がいつも音響をやっているホールで、別の業者が音響をやっている現場を見に行ってきましたhappy01

残響がひどい会場で、そこをどうやって攻略するのか楽しみでした。

グループサウンズとかのバンド演奏の音響です。

ほとんど私以外入らない会場なので、今までいろいろ試してきて見つけ出した答えはひとつ。

その対処方は、どこの残響のある現場でも通用するんです。

で、会場に入ってすぐ、どんな風にセッティングしてるか確認したら、

普通でしたgawk

出音はやはり想像したとおり…

てか、想像より悪いcrying

途中で帰ろうかと思いました。

会場の残響だから、仕方ない。

って妥協するしかないのか。

もっと上の音を目指すのか。

微妙なとこなのでなんとも言えませんが、

これはこれでいいのかもしれません。

いい音を出すにはセッティングに時間がかかります。

どこをもって満足とするのか。

満足するレベルがお金をもらえるレベルなのか。

請負金額によってセッティングも変えるのか。

ほんと微妙ですね。

昨日の場合は、きっとそれでいいんですね。

実際、音いいねって言ってる人もいたのが事実です。

機材は最高の物を使っていました。

私はミキシングも含めて納得できるレベルではなかったのですが、

来てる人が満足してるんだからそれでいいんですよね。

自分も普段から納得いく音は出してないので、

偉そうなことは言えません。

改めて自分のホームグラウンドのこの会場は、

いい音出すのが難しいってことだけわかりました。

私にとってこの課題は、

ずっと付きまとってくるような気がします。

手を抜くのが嫌な性分なので…

でも妥協は必要ですね。

仕方ないことは仕方ない。

割り切ることも必要だって思います。

なんかくだらないことを書いてしまいました…

このブログをいつも見に来てくれてる方々は、

ほとんどが音響をやっている人たちじゃない気がします。

アクセス解析を見てると、

多分1日1回は必ずチェックしてくれている人もいるようです。

こちらからは、誰かはわかりませんので安心してください。

なのに更新の少ないことsweat02

現場がないと書き込んでないので当たり前ですよね。

せっかく見にきてくれる人がいるのに、なんて失礼なsweat01

現場に関係なく書ける時は書くようにしていきますねhappy01

コメントも書いてくれたらうれしいなって思いますhappy02

これからも、

ドムサウンドを

よろしくお願いしますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »