« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月10日 (水)

感動…

先日、とても感動することがありました。

とある小学校の教頭先生から「うちの生徒が歌う合唱のCDを作りたい!」と、

職場で仕事をしていた私のところに製作依頼の電話がありました。

最初は、何のためにCDを作るのか、

合唱部でもない全校生徒が歌うCDを一体誰が喜んで聴いてくれるのか…

私はそんな疑問を抱きながら、レコーディング当日、

機材をトラックに積み込み小学校へと向かいました。

先生方が総出で機材を音楽室まで運んでくれ、セッティングも早々と終了。

校舎は大きいですが、全校生徒は20名。

このあわただしい世の中で、

ここだけは、時間もゆっくり流れているように感じます。

子供たちはみんな仲良く、とにかく元気です。

授業(レコーディング)に入ると、先生が黒板に歌詞を書き始めました。

101029_111801_2

BIGINの「島んちゅぬ宝」の替え歌で、「湯の里の宝」。

もう一曲は「校歌」です。

湯の里の宝はその地域の将来を、子供たちの目線から見て書かれたものらしく、

その歌詞を読んだ私は感動のあまり、鳥肌が…

レコーディングが始まり、子供たちのあいらしい声でその歌を聴いたとき、

また感動し、涙が出そうになりました。

やはり歌っていいです。

うまい下手も大事かもしれないけど、

それ以外のものがあるのを再度実感しました。

しかも!

この替え歌、BIGINさん本人の許可を得て作ったものです!って

教頭先生が子供たちに説明していました。

後で聞いたら、JASRAC(日本音楽著作権協会)にも届けを出してるそうです。

先生たちも熱心な方ばかりで、こんなところで学べる子供たちは幸せだな、

って思いました。

音楽には魅力がありすぎます。

やはり私は、この音楽の魅力からは抜けられませんね。

いろいろなところで感動や出会いがあります。

それが自分の活力になってるんだなって思います。

みんなから活力をもらって、

私もこれから、精一杯がんばっていきますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »