トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月14日 (土)

ベーリンガー評価

今日はベーリンガーの機材について素人ながら語ってみたいと思う。

宅録やPAをはじめるにあたって、購入機材の検討をするとまず先に目がとまるのがベーリンガーだろう。

なんといっても多機能で、価格が安い!

私も色々使ってみたが、結論から言うと「使えない!

何が悪いかというとノイズがすごい。

リバーブは音も悪いしノイズもすごいのでできればやめた方がいい。

たしかDSP1000Pってやつだったと思う。

グライコはGEQ3102とFBQ3102を使ってきたが効きが悪い。

でもとても便利なのが、FBQ3102以降のモデルはハウリング周波数を教えてくれる。

モニターに使うならこんな便利な機材はないと思う。

ハウっている周波数のつまみが赤く光ってくれるので、そこをカットするだけ。

サウンドチェック時にモニターにマイクをあててハウリングをとるが、その時点できっちりハウリングをとっておけば本番でハウることは少なくなる。

耳で聞いてハウリング周波数がわかる人はそんな機能は必要ないが、初心者には大変便利だと思う。

ただし本番でハウっても極端なハウリングでない限りその機能はあまり発揮されないのであまり意味がないとも言える。

次にコンプレッサー。これはなかなかにいいんじゃないかな。

以前に私もMDX2200というコンプレッサーを使っていたが、悪くはない。

機能も必要なものが全部ついてるし効きもいい。メーターはdbxなんかだと効きはじめてからでないと全く光らないので入力レベルがわからない。しかしベーリンガーは効きはじめる前のレベル(確か緑と黄色?)も光るし、効きはじめてから(赤)も光るのでわかりやすいし使いやすい。

宅録では厳しいかもしれないが、PAでは使えるレベルだと思う。

それからミキサー。音はそんなに悪くはないと思うがやはりノイズがひどい。

やはりどの機材をとってもノイズの影響はさけられないのでベーリンガーはやめといた方がいいと思う。

しかも作りが悪い。

内部を一度でも見たことがある人は次は絶対買わないだろう。

「なにこれ?おもちゃ???」みたいな感じだ。

前に一度こんなことがあった。

スイッチを押して指を引いたら、その指にスイッチがくっついてきた。

スイッチが外れはしなかったが、「ありえね~!!!」って思った。

ベーリンガーはみんなそんな感じ・・・

とりあえず私が使ってみた感想なのでなんとも言えないが、参考にしてもらえれば、と思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

DOM-SOUND カキニラまつり

みなさんはじめまして!

DOM SOUNDあるじです。

趣味で始めた音響業務ですが、規模がだんだんと大きくなってきたので、手始めにブログを作ってみました。

現場は北海道渡島管内。

ほぼボランティアで音響業務を請け負っています☆(なんて人がいい☆)

今後は現場があるごとに更新していきたいと思いま~すv(^^)v

2月22日、知内(しりうち)町スポーツセンターで行われたカキニラまつりのPAをやってきました。

来場者はなんと4000人!!!(さすが知内!)

知内特産のカキとニラが一番おいしいこの時期に毎年行われているこのイベントは今年で11回目の開催。

新鮮なカキとニラのほか、カキとニラの創作料理も格安で売られていました。

会場におしよせる車で国道も1時間ほど渋滞・・・(こんな田舎じゃありえない)

おっと!話が違う方向に行ってしまった。

この日のPAはおいらのメインスピーカー「エレクトロボイスSH1810」2対向をCRESTのパワーアンプCA9で軽く鳴らしました。

Photo_2Photo

ミキサーは「SOUND CRAFT SPIRIT8」。

ステージでは函館在住の女性シンガー「m○ka(モカ)」さんによるピアノの弾き語りが行われました。

感動のあまり泣きながら見ている人がいたので大成功!!!

いいイベント、いいコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年4月 »